美意識が高い人は皆やっている|注目ナンバーワン歯

どこにお金をかけるか

矯正歯科治療は矯正装置の違いによって大きく変わります。治療期間の短縮、審美性の追求、可撤式など装置によって特性が異なるため、患者の生活スタイルに合った矯正装置を選択することは非常に重要となるのです。また、治療前から矯正装置について情報を集め、各装置の特徴についてしっかりと把握しておくこと自体が治療の一環だと思っています。 従来の矯正歯科治療にはワイヤーとブラケットが使用され、ワイヤーの引っ張る力によって歯を動かしていました。最近ではワイヤーを使用しないマウスピース型の矯正装置が開発され、今までとは比べ物にならないくらい審美性が優れているとも言われています。ただし、患者に適合する症例自体が少ないため、人を選ぶ矯正装置であることは間違いないです。このような特徴について知っておくことは、歯科医院選びにも大きく影響していくものと思われます。

矯正装置を知ることによる矯正歯科治療のメリットは、自分に合った装置を選べることだけではありません。というのも、特徴を把握しておけば歯科医院選びの際にも力を発揮してくれるからです。例えば、矯正歯科治療を担当される医師がインフォームド・コンセントに力を入れているかも判断できるのです。 インフォームド・コンセントとは「説明と同意」という意味を持つ概念です。治療の際に受ける副作用などのデメリットについて患者へ詳しく説明し、その上で治療を同意してもらうことを指しています。インフォームド・コンセントに力を入れている医師や歯科医院では、治療に対するメリットとデメリットを事細かに説明してくれます。つまり、あらかじめ矯正装置について特徴を掴んでいれば、医師が私たち患者のためにインフォームド・コンセントを実践しているかどうかがある程度判断できるというわけです。インフォームド・コンセントは歯科医院選びには非常に重要な項目なので、覚えておいて損はありません。